眠れないあなたにお届けしたい快眠生活〜睡眠サプリで安眠しよう

夢眠(ゆめねむ).com

就寝前に「GABA(ギャバ)」を摂ろう!就寝前のひと工夫で安眠を

更新日:

『ストレス対策』に有効な物質として幅広く認知されているGABA。

『ストレス軽減効果』を期待して摂取する方が多いと思いますが、GABAは『安眠』にも高い効果を発揮すると言われています。

睡眠で悩んでいる方も多いので、安眠の手助けをしてくれるGABAは現代社会では必要不可欠な物なのではないでしょうか。

GABAとは?

そもそも、みなさんはGABAという物質をご存じでしょうか。

横文字の物質なので「人工的に合成された栄養成分」という印象を持っている方もいるようですが、実際には脳内の神経伝達物質の1つで元々、人間の脳内に存在してます。

GABA以外にも、人間の脳内には様々な神経伝達物質が存在していて、その数は50種類以上とも言われています。

神経伝達物質には“興奮系の神経伝達物質”と“抑制系の神経伝達物質”の2種類があります。

GABAは後者の、抑制系の神経伝達物質になり、アドレナリンの等の興奮系の神経伝達物資の発生を抑制して、脳をリラックスさせてくれます。

睡眠への効果

それでは、実際の睡眠とGABAはどんな関係にあるのでしょうか。これを確認するためには、まず不眠のメカニズムを理解して頂く必要があります。

不眠とは、何かしらの原因で睡眠をとる事が出来なくなる状態で、様々な理由が考えられますが精神的な面が大きく影響を及ぼしているとも考えられています。

“精神的な面”というと分かりづらい表現ですが、ひらたくいうとストレスです。過度なストレスが続くと、脳内ではアドレナリンの分泌が促進され呼吸数の増加や心拍数の増加、筋肉の緊張等か脳、身体ともに興奮状態となり睡眠に影響が出ます。

GABAは、このアドレナリンの分泌を抑制させる効果があるので睡眠に必要不可欠な“リラックス状態”をつくる事が出来るのです。脳、身体ともにリラックスしている状態をつくる事が出来れば、スムーズな入眠をする事が出来る様になります。

いつGABAを摂取すれば良い?

野菜、果物、サプリメントと様々な摂取方法が出来るGABAですが、スムーズな睡眠をする為にはどの様な摂取が最も効果的なのでしょうか。

安眠目的の為にGABAを摂取する場合、朝・昼・晩に摂取しても効果を期待する事はできません。

安眠効果を出すには就寝、30分ほど前がベスト。就寝前に、GABA配合のサプリメントで摂取するというのがおすすめです。

不眠症の方と正常な方を比較した場合、不眠の方の方GABAの数が圧倒的に少ないという調査結果も出ています。

この様に、GABAのリラックス効果は睡眠にも大きな影響を及ぼします。生活習慣の見直しと合わせてGABAを積極的に摂取することで、よりよい睡眠を目指して下さい。

オススメサプリはこれ!

「ネムリス」は、特許取得の天然ハーブで快適な眠りをサポート!


睡眠サポートサプリ「ネムリス」は、睡眠効果のある天然のハーブ成分「ラフマ葉抽出成分」を30mg配合

ラフマ葉抽出成分は、古くから血圧を下げたり、精神を安定させる生薬として利用されてきたほか、快眠成分として特許まで取得しています。また、「L-テアニン」や「トリプトファン」などの睡眠サポート成分もたっぷり12種類配合。

無農薬素材なので、副作用もなく安全性も高いです。

今なら初回限定1人3個まで1,330円おトクになる「お試しパック」が購入可能。定期便ではない買い切りなので、初めてでも安心して購入できますね。

>>最安値で買える公式サイトはこちら

-眠りの基礎知識

Copyright© 夢眠(ゆめねむ).com , 2018 All Rights Reserved.