睡眠サプリで安眠しよう〜眠れないあなたにお届けしたい快眠生活

夢眠(ゆめねむ).com

「L-テアニン」は自然の睡眠薬?!その秘められた効果とは

更新日:

お茶を飲んで、ほっこりした経験のある人も多いのではないでしょうか。

その秘密は、お茶に多く含まれてる「L-テアニン」にあります。L-テアニンはお茶が持っているうま味成分のひとつで、アミノ酸に分類されます。正式名称はL-テアニン(L-Theanine)ですが、一般的には「テアニン」と呼ばれます。

実はこのL-テアニンは、お茶の風味を高めてくれるだけでなく、良質な睡眠をとるうえで活躍してくれる成分でもあるのです。

自律神経に働きかける「L-テアニン」の効果

現代人は仕事や育児などで多忙を極めているため、心身ともにストレスをためやすく十分な睡眠をとれていない人が多いと言われています。

そんな私たちの体には交感神経と副交感神経があり、自然な眠気をうながすには夜に副交感神経を優位にしなければなりません。

ですが副交感神経はストレスを受けると優位になりづらく、交感神経のほうが活発になってしまいます。交感神経は脈や呼吸を早めるので、脳も覚醒状態になってしまいます。

脳や体が興奮していると眠気も起こりにくいため、それが不眠へとつながってしまうのです。

そこで救世主となるのが、L-テアニンです。L-テアニンは交感神経の活動をおさえ、副交感神経を刺激して、脈や呼吸、血圧を落ち着かせる作用があります。副交感神経が優位になれば脳や体も休息モードに切り替わり、眠りやすい状態にしてくれます。

脳の興奮を抑えることで睡眠の質を上げてくれる効果があるとされているのです。

実際にL-テアニンを就寝前に摂取することで、寝つきが良くなったり中途覚醒が減少したり、起床時のリフレッシュ感がアップする(疲労回復効果が高くなる)という実験結果もでています。

さらに、睡眠中の脳波を測った実験では、L-テアニンを摂ってから就寝することで、睡眠中の交感神経活動は減少、副交感神経活動は増加したという結果も出ています。

この結果からも、L-テアニンには体を興奮させる交感神経を鎮めてリラックスさせることで、睡眠の質を上げてくれる効果があるということができそうです。

「L-テアニン」はアルファ波を発生させる

このL-テアニンでもう一つ注目されている効果に「リラックス効果」があります。

L-テアニンを摂ることで、5種類ある脳波のうち、リラックスしたときに出ることで知られる「アルファ波(α波)」が発生することが確認されているのです。

アルファ波が脳内で増えると、神経の高ぶりを抑え、脳や体を穏やかな状態へと導いてくれます。

L-テアニンの摂取後、30分ほどでアルファ波が増え始め、その後2時間は増え続けると言われています。なかなか眠れそうにないと感じた時は、就寝の30分ほど前にL-テアニンを摂取するとよいでしょう。

また、L-テアニンを200mg摂取して30分後には、不安傾向の高い人にもリラックス効果があるとされる実験結果が出ているほか、同じ実験では不安傾向の低い人にも50mgの摂取でアルファ波が出たと認められているのです。

L-テアニンは自律神経に働きかけるだけでなく、脳にも作用するというのが、研究結果から明らかになっています。

睡眠をしっかりサポートする「L-テアニン」

もうひとつ睡眠のために忘れてはならないのが、メラトニンです。

メラトニンは睡眠ホルモンとも言われ、メラトニンの分泌により眠気を感じることができます。そのメラトニンは、ストレスを軽減してくれるセロトニンによって作られるため、メラトニンを増やすにはセロトニンを増やさなければなりません。

L-テアニンにはセロトニンの分泌を促す効果もあるので、L-テアニンを摂取することでメラトニンも増え、質のよい睡眠をとることができるのです。

L-テアニンは緑茶や紅茶、ウーロン茶などのほとんどのお茶に含まれていますが、特に多く含まれているのは玉露などの高級なお茶です。

ただ、お茶にはカフェインも含まれているので、夜に飲みすぎるのは注意が必要です。また、お茶を飲みすぎて尿意で目が覚めるようなことになっては逆効果です。

もし、手軽に睡眠の質を上げたいという目的であれば、L-テアニンの含まれたサプリメントを利用してみてください。

機能性表示食品として睡眠改善効果が感じられるL-テアニンの「1日摂取目安量」は200mg(煎茶20杯相当)と言われています。

当サイトがおすすめするサプリメントで、テアニンの多いものは「グッドナイト27000」(おすすめ2位)と「爽眠α」(おすすめ3位)にそれぞれ200mg(1日あたり)配合されています。

また、様々な睡眠サポート成分をバランス良く配合していることから1番のおすすめとしている「ネムリス」(おすすめ1位)にも36mg(1日あたり)配合されています。

この中で最もテアニン量が多くてコスパが高いのは「爽眠α」(1日あたり約130円)になるので、L-テアニンを中心に摂りたい方にはおすすめです。

【爽眠α-そうみんアルファ】

睡眠サポートサプリ【爽眠α】」は、機能がしっかりと表示された機能性表示食品として販売されているサプリメントです。

爽眠αは、緑茶に多く含まれるリラックス作用のあるアミノ酸「L-テアニン」を200mg配合(1日あたり)。「L-テアニン」はリラックス効果の他にも、集中力アップ効果や月経前症候群(PMS)、更年期障害を和らげるという効果も報告されています。

普段よく飲んでいる緑茶にも含まれている成分が主体ですので、体に負担をかけずに穏やかな眠りをサポートしてくれます。

【爽眠α-そうみんアルファ】のオススメポイント
・睡眠サポート成分L-テアニンに関する「機能性表示食品」を届出済み
・国内GMP認定工場で製造だから高品質
・定期コースは初月のみ7日分が500円(2回目から30日分3,980円)
・プライバシーを考慮した配送
・定期コースはいつでも解約OK!
主な休息サポート成分(1日粒あたり)
 L-テアニン(200mg)

公式サイトはこちら

爽眠α(そうみんα)の良いところは、【機能性表示食品】として認められているL-テアニンにこだわり、1日あたり200mgも配合されているところ。他2製品と比べると睡眠サポート成分は少なめですが、その分価格もリーズナブルなので、効果が認められている成分に特化して、まずは手軽に試してみたい人にオススメです。錠剤がタブレットで飲みやすいのもいいですね。

>>爽眠αをおトクに購入する

オススメサプリはこれ!

「ネムリス」は、特許取得の天然ハーブで快適な眠りをサポート!


睡眠サポートサプリ「ネムリス」は、睡眠効果のある天然のハーブ成分「ラフマ葉抽出成分」を30mg配合

ラフマ葉抽出成分は、古くから血圧を下げたり、精神を安定させる生薬として利用されてきたほか、快眠成分として特許まで取得しています。また、「L-テアニン」や「トリプトファン」などの睡眠サポート成分もたっぷり12種類配合。

無農薬素材なので、副作用もなく安全性も高いです。

今なら初回限定1人3個まで1,330円おトクになる「お試しパック」が購入可能。定期便ではない買い切りなので、初めてでも安心して購入できますね。

>>最安値で買える公式サイトはこちら

-眠りの基礎知識

Copyright© 夢眠(ゆめねむ).com , 2018 All Rights Reserved.