睡眠サプリで安眠しよう〜眠れないあなたにお届けしたい快眠生活

夢眠(ゆめねむ).com

ネムリスに含まれる「GABA(ギャバ)」の睡眠効果

更新日:

GABAは不眠に効果が期待できるとして注目されています。

チョコレートや緑茶などにGABAを配合したものも増えているので身近に取り入れやすい成分です。

そこで、なぜGABAに睡眠効果があるのかを調べてみました。

【GABAがもたらす睡眠効果とは】

チョコレートGABAを摂取すると体内の深部体温を低下してくれるという研究結果が挙げられています。

体温が低下すると自然と眠りを感じるようになり、自然な入眠効果へとつなげてくれます。

眠りに入る際に脳が興奮している状態だとスムーズに寝付くことができません。

またこのときは深部温度が高い状態でもあります。

GABAは脳の興奮を抑制して、身体の深部体温を下げることで寝付きをサポートするので、GABAは睡眠効果が期待できるのです。

GABAは睡眠に必要な成分であり、GABAが不足してしまうと睡眠不足となり、睡眠障害にもつながってしまいます。

GABAは睡眠を阻害してしまう興奮系の成分を抑制してくれる働きがあるので、精神を安定させ眠りへと促してくれます。

GABAが足りない状態だと布団に入っても頭が冴えず、眠れなくなってしまい、GABAの量が少ない人は不眠傾向にあるといった調査結果も出ています。

なので、睡眠をスムーズに促し、入眠をサポートするためにGABAが有効なのです。

【GABAの摂取方法とは】

サプリメント睡眠に必要なGABAを効果的に摂取する方法を知ることで、GABAによる睡眠効果を引き出すことができます。

GABAは睡眠中に生成されるものです。

ですが、ストレスに弱く、ストレスを受け続けているとGABAがどんどん少なくなってしまい、GABA不足によって眠れず、今度は眠れないことがストレスとなり、睡眠障害という悪循環に陥ってしまいます。

GABAを摂取する方法として、食事やサプリで補給する方法が挙げられます。

特に効率良く取り入れるにはサプリメントからGABAを取り入れるのが良いです。

1日の摂取量の目安は10mgから50mgですが、よりGABAの効果を実感したいなら100mgから500mgが必要とされています。

GABAが効果を発揮するのは摂取してから30分後、効果が持続するのは2時間です。

不眠対策としてGABAを取り入れたい場合は、ベッドに入る30分前に摂取するとスムーズな睡眠へと促してくれる一番良いタイミングです。

【GABAの安全性について】

サプリを飲むイメージGABAは副作用のリスクが少ない安全な成分なので、不眠対策で毎日飲み続けても副作用や依存性がありません。

睡眠薬よりも安全なGABAを取り入れることで身体に負担をかけることなく睡眠の改善へとつなげることが期待できます。

睡眠を改善したい場合、睡眠薬についつい頼ってしまいがちですが、GABAのサプリメントなどで取り入れることから始めるのが身体によっても良い状態で改善へと導きやすくします。

オススメサプリはこれ!

「ネムリス」は、特許取得の天然ハーブで快適な眠りをサポート!


睡眠サポートサプリ「ネムリス」は、睡眠効果のある天然のハーブ成分「ラフマ葉抽出成分」を30mg配合

ラフマ葉抽出成分は、古くから血圧を下げたり、精神を安定させる生薬として利用されてきたほか、快眠成分として特許まで取得しています。また、「L-テアニン」や「トリプトファン」などの睡眠サポート成分もたっぷり12種類配合。

無農薬素材なので、副作用もなく安全性も高いです。

今なら初回限定1人3個まで1,330円おトクになる「お試しパック」が購入可能。定期便ではない買い切りなので、初めてでも安心して購入できますね。

>>最安値で買える公式サイトはこちら

-眠りの基礎知識, 睡眠サプリの成分

Copyright© 夢眠(ゆめねむ).com , 2018 All Rights Reserved.